障害年金申請専門の社会保険労務士(神奈川・東京・山梨・他全国対応)

障害年金専門の社会保険労務士事務所

いいづか障害年金オフィス

〒252-0142 神奈川県相模原市緑区元橋本町3-31 プチメゾンミカド301

平日 9:30~16:30
 

無料相談実施中

何度でも無料です

つながらない場合は
メール相談をご利用ください

042-703-1839

社労士への報酬の具体例

 「年金の2カ月分」とか「初回振込額(さかのぼって支給された額)の10%」とか言われても、よくわからない・・という方に、(1)Aさん(2)Bさんを例に解説します。
 

(1)統合失調症のAさんの初診日は、7年前で国民年金加入中でした。障害認定日(原則、初診日から1年6ヵ月経過した日)での請求をして、結果は2級でした。

  直近の年金額は781,700円(月65,041円)ですが、過去にさかのぼる請求で決定されたため、初回は約5年分まとめて入金されました。その額は400万円でした。

  Aさんと契約した社労士の報酬は、
①「年金の2か月分+消費税」と、
②「初回振込額の10%+消費税」のどちらか高い方でしたので...

① 65,041×2=130,082+消費税13,008=143,090円
② 4,000,000×10%+消費税40,000=440,000円

  ①より②の方が高いので、Aさんが社労士に支払う額は、440,000円です。これが高いかどうかは人それぞれですが、初回に400万円入るとしても、その1割強の額は私としては決して安くはないと思います。

 

(2)次にBさんです。

  うつ病のBさんの初診日は5年前で、初診日当時は厚生年金に加入していました。初診日から1年6ヵ月経過した時点では、まだ普通に働けて日常生活も自分で出来ていたので、事後重症での請求をしました。結果は3級でした。

  Bさんの障害厚生年金額は、最低保障額の年額586,300円(月額48,858円)でした。初回振込は少し遅れたこともあり、4ヵ月分(195,432円)がまとめて入金されました。

  Bさんと契約した社労士の報酬は、
①「年金の1ヵ月分+消費税」
②「初回振込額の5%+消費税」
③「10万円+消費税」
①~③のいずれか高い額でしたので...

① 48,858+4,885=53,743円
② 195,432×5%+977=10,748円
③ 100,000+10,000=110,000円

  ③が一番高いので、Bさんが社労士に支払う額は、110,000円です。Bさんの障害年金の月額は48,758円ですから、その2ヵ月分よりも多い額が社労士への報酬となります。
  ①の「1ヵ月分+消費税」だけを見て「他の社労士の半分だ」と思ってしまわないよう注意が必要です。
 

当オフィスの料金はこちら

障害年金に関するご相談はこちらへ

何度でも無料です

(つながらない場合は、お手数ですがメール相談をご利用ください)

042-703-1839

受付時間:平日 9:30~16:30
土日祝日や時間外は事前のご連絡で対応できます。ぜひご利用ください。